NEWS POSTS

さとり

「主体と客体の非二元性」の解放感

一度でも「私が認識している架空の私」が何もしゃべらなくなった感覚、心が騒がなくなった感覚を体験すれば、誰もが衝撃と感動を覚える。「私がこのままで受け入…

さとり

「主体と客体の非二元性」

「私を認識している私」がいなくなったら、不安や恐怖心がなくなり、自然に前向きになり、よい大人、常識的な社会人、自分を生かす人生が実現される――といって…